遺産・相続

1972年の設立以来、虎ノ門法律経済事務所は、相続問題に関して多数の依頼者の信頼をいただいております。
市原支店においても、東京本店で経験を積んだ弁護士が対応し、東京本店で培ってきたノウハウ、専門的能力を生かして最善の対応を致します。

相続問題は経験が必要だと言われます。なぜかと言うと、相続問題は解決に時間がかかることが多いからです。長いものでは10年以上も揉めている事件もあります。したがって、経験が少ない弁護士が受任した場合は、問題解決に難渋することもしばしばあります。当事務所では、ノウハウを蓄積した実務経験豊富な弁護士が在籍しており、その経験とノウハウを皆で共有して事件に取り組んでおります。

まずは、当事務所を知っていただくため、初回法律相談は無料とさせていただきます。トラブルでお悩みの方に安心してご相談いただけます。
ご相談に来ていただくことが解決の第一歩です。


無料相談の対象は、1案件1時間以内となります。相談内容によっては、無料相談を30分以内で終了させていただく場合がございます。

遺言の作成・保管・執行を弁護士に依頼する場合、事務所の継続性、および、事務所が弁護士法人であることは極めて重要な問題です。 多くの弁護士事務所は個人事業ですが、当事務所は法人化し、事務所の継続性維持を図っておりますので、安心して遺言に関する業務をご依頼いただけます。

当事務所の東京本店は、弁護士のみならず、司法書士、税理士、不動産鑑定士が在籍しており、また、本店と支店との緊密な協力・連携体制が確立されております。複雑な相続問題をトータルでサポートできるため、費用を抑えることができることが当事務所の最大の特徴です。





 

Back to Top